ようちえんガイド

教育方針

幼稚園では、今までと違い、子どもたちのそばにお母さんはいません。
そのことを、子どもたちは一番良く知っています。毎日数時間の園にいる間は、誰にもたよらないで、少しずつ自分で考え、学び、行動しはじめます。一人一人が一生懸命します。

急にたくさんのことはできません。自分で一つ一つ納得してやります。自分を頼りに、毎日小さい経験を積み重ねていきます。子どもたちには、可能性がいっぱいあります。いくらでも吸収できる頭脳があります。でも、私たちくるみ幼稚園では、吸収できるからといって、知識だけを先に教えることはしません。

3・4・5歳のそれぞれの年齢に応じ知識と体のバランスに適した、その時にしかできない教育をしています。そのためには、時にはゆっくり待つこともあります。大人たちがいくらあせってもダメです。なぜなら、初めて自分で考え始めた子どもたちにとって、一番大切なのは、頼りにしている自分の心(気持ち)だからです。

この気持ちがひとりひとりの自主性に育ち、自ら学ぶ意欲が生まれてきます。

  • 心豊かで思いやりのある子
  • よく考え最後までがんばる子
  • 健康で強い心を持った子

このように、くるみ幼稚園では、小学生になるまでにゆたかな心のうつわを育てます。

幼稚園時代は、初めて子どもが自分で考え、自分でお友達をつくるというくらいの軽い気持ちでスタートしてあげてください。『決して比べず、あせらず待つ心を大切に』そうすれば、きっといろんなことが見えてきます。

園の1日

8:10〜 登園 9:50 体育ローテーション 10:10 朝礼 11:00 設定保育 12:00 昼食 13:00 設定保育 14:00 降園 17:00 延長保育(希望者)
8:10〜 登園
9:50 体育ローテーション
10:10 朝礼
11:00 設定保育
12:00 昼食
13:00 設定保育
14:00 降園
17:00 延長保育(希望者)

年間行事

春の遠足

美味しいお弁当を持って幼稚園の近くの 公園へ遠足に出かけました。いい天気で 気持ちがよく、みんなでいっぱい遊んで 1日中楽しみました。

お店屋さんごっこ

みんなでお店屋さんごっこをしてお店の お仕事やお買い物を体験することができ ました。

運動会

日頃から一生懸命練習したお遊戯の成果を みなさんに見てもらうことができました。 かけっこもみんな一生懸命頑張ったね。

秋の遠足(芋掘り)

近くの畑で毎年恒例の芋掘りをしました。 みんな泥んこになりながら大きなお芋を 掘り出しました。

劇発表会

たくさん練習してきた劇を披露しました。 舞台の上ではみんなが演技をしながら 大きな声でしっかりセリフが言えました。

作品展

みんなが一生懸命描いたり作ったりした作品を展示しました。一年の頑張りをお父さんやお母さんに見てもらえました。

音楽発表会

楽器を奏でたり歌を歌ったり、頑張った 練習の成果を発表しました。 観に来てくれた方からいっぱい拍手を いただきました。